ブログトップ

ikeda hachi

nananan302.exblog.jp

3月京都マルイ

e0245079_20582951.jpeg

今年初めてのイベント参加です。
kemonossさんからのお誘いを頂いて
京都のマルイさんで作品販売させてもらいます
お馴染みのピーナッツさん、新しく作ったものいろいろあります〜

「Kemonoss in 京都マルイ」

日時:3/3(木)〜3/14(月) 10:30ー20:30

開催場所:京都マルイ、地下1階「マルチカ期間限定ショップ」スペース

イベント内容:
京都のハンドメイド雑貨店「Kemonoss」がお贈りする
「かわいい、楽しい、かっちょいい!変なの、ほっこり、おもしろい!」
五感に響く「なんか気になる、なんかいい!」個性派ハンドメイド雑貨大集合★

ホワイトデーのプレゼントや春の新生活に取り入れたい楽しいアイテムの他、
約30組のケモノスファミリーによるこだわりの手作り作品を展示・販売いたします。
イベント期間中には「週末プチマルシェ」と題した
ゲスト作家さんの出店、ワークショップなども開催決定!

ぽかぽか春の陽気に誘われて、おでかけがてら
寄ってらっしゃい見てらっしゃい♫

e0245079_20584758.jpeg

[PR]
# by i_1234567 | 2016-02-16 20:57

2016.02.05

e0245079_15060670.jpeg
ピーナッツ氏のはんこ
かわいいですねぇ〜


e0245079_15072806.jpeg

他にも色々作ってます
ワークショップさせてもらえるのでそれ用に。

家のプリンターが寿命だったので新しくプリンターを買い換えた。
持って帰れると思う?と知人にさら〜と聞いてみたら
いけるやろう!!と自信満々だったので持ち帰りにしてみた。

結果、腕ちぎれそうなぐらい重かった。
腕は無事でも、指が親指残してちぎれるんちゃうかって思った。
次の日から、肩を痛めました。
痛めた肩ではんこ彫る。

凍えそうな真冬の出来事。

[PR]
# by i_1234567 | 2016-02-05 15:05

2016.01.17

ピーナッツマトリョーシカを追加制作しました。
いろんなものを作っているとだんだん使う色とか作る感じとか変わっていくなぁと気づきました
それがいいことなんか、良くないことなんかわからんけど
同じものを作れない手作りの魅力っていうことにしよう

自分でいうのもなんですが、ピーナッツ可愛い
e0245079_18391394.jpg
笛ブローチもお気に入りです
ただのブローチではないところがポイント
「笛ブローチ」じゃなくて
「ただのブローチではないブローチ」っていう名前にしようかな

e0245079_18465039.jpg

















マトリョーシカもブローチどちらもKemonossさんに納品させてもらいました。
ネットショップでご購入いただけます

こちら Kemonoss


e0245079_18391630.jpg
それとこちらはカワチ画材さんのアマゾンショップで販売中のサンプルに
載せてもらっています。一番左です。




こないだ公園で3、4歳の子供2人とその子たちのお父さんがいた。
子供が地面にらくがきしている横で、お父さんが急に張り切って縄跳びしだしたけど
彼の着ていたフードが邪魔をしたのか、厚着しすぎてたのか、ただ単に運動不足なのか
ゆっくり4回跳んだらいいほうって感じ。

わが子たちに自分が跳ぶ姿を見てもらいたかったようで
調子いい時に、跳びながら見て見て~と子供の名前を呼ぶ。
子供たちはお絵かきに夢中で彼は無視され
呼んだことに気が散ったのかひっかかりハハハと笑う。
そら笑うよね~と思いながら見ていた。

何回も彼が呼ぶので、1人の子供が見てくれるようになったけど
見た瞬間になぜか彼はいつも縄に絡まる。
絡まる父の姿しか見てない娘。
平日は、パキパキお仕事頑張ってるお父さんであってほしいな

葉のない木々が周りを囲む公園でのひとときでした

[PR]
# by i_1234567 | 2016-01-17 19:25

ジョルジョ・モランディ展

e0245079_21174270.jpg

ジョルジョ・モランディの作品展に行って来ました。
ずばり、知りません。

知人が良かったよと言っていたのと
今年は、気になる展示があればできるだけ見にいく!と思っていたので
早速、行ってみました。

お気に入りの瓶や陶器の静物画を何度も描き続けた画家らしい。
同じモチーフで何回描くねんってくらい描いてはった。
構図や他のモチーフに合わせてそのモチーフに自ら色をつけたり
構図を忘れないように、何度も机に鉛筆で印を付けていたり
同じ構図で光の入り方を見るために
ずっと窓を開けたり閉めたりしてたらしい。

モチーフの埃ですら作品にしていて
埃も含めて目に見える自然なものを生涯描き続けたそうです。
目に見えるものを描くことは私は難しいと思うけど
彼はそうではないようです。

気になったのは、
モチーフ同士の重なりのアウトラインと
あえてらしいけど、1枚の絵の中にモチーフが密集してたこと。

絵を見ていて、優しい暖色系の色を主に使っているのに
なぜか寂しい感じがしました。
1枚だけで見ると何の変哲もない静物画やのに
何枚も見ると不思議な絵に思えてきました。



それと、前にチラシを見て「おもしろそう!」と思った版画展が
たまたま同じ場所で展示されていたのでついでに見ました。
その名も「版画オンパレード」

谷中安規の作品の紙にまず目がいったけど
ぺらっぺらすぎてびっくりしました。
トレーシングペーパーのような感じ。
後であった解説によると、立体感と線をはっきり出す場合に使ってたらしい。

版画オンパレードの中で
このタイトルで大丈夫?というようなタイトルが何点か…
笑ってしまった。

がっつりやったことはないけど
線とか配色がかなり簡潔やから
頭使うのとセンスがかなり要る気がする。

木版画は生で見ると木目が見えるのがいいですね。



e0245079_21175173.jpg

この電柱は近々、撤去されるらしい。
そのお知らせ。

「いえいえ、そんなこちらこそ!」って感じ。
この辺の住民じゃないけど。



[PR]
# by i_1234567 | 2016-01-10 21:55

2016

e0245079_22162144.jpeg
新年あけましておめでとうございます。
昨年は雑貨中心だったので今年は絵をたくさん描く年にしたいです。
あと、ブログじゃなくてサイト作りたいな

e0245079_22182371.jpeg

ついこないだ少しだけ納品したお猿のぽち袋が
新年早々、在庫なくなったようです。
2016年、出だしは良い。

本年もよろしくお願いいたします


[PR]
# by i_1234567 | 2016-01-02 22:16